1. home
  2. 組織の風土診断バイタルサイン[VS]
  3. LVSリーダーシップバイタルサイン

LVSリーダーシップ・バイタル・サイン

リーダーの特性を測定し、成果を生むリーダー行動をうながす

組織の風土診断

成果をあげるチームには、成果を生み出すリーダーの存在が不可欠です。リーダーシップを強化させ、行動変容を加速させるLVSは、自己の視点と他者視点の2つの複合的結果から真のリーダーシップの向上を確実なものとします。

リーダーシップの有効性を明らかにする診断プログラム

組織風土診断ツール

LVS(リーダーシップ・バイタル・サイン)はあなたのリーダーシップの有効性を明らかにする診断プログラムです。
チームリーダーのリーダーシップに関する本人評価と他者(チームメンバー)による評価との比較に基づく多面評価型レポートです。

示されるデータはあなた自身による自己評価であり、いつも接しているメンバーのあなたへの評価です。結果が示すものはすべて「真実」ではないかもしれませんが、データとしてはありのままの現実を伝えています。結果を真摯に受け止め、考察を加えることで、自分自身のリーダーシップの向上につながる気づきを得ることができます。

LVSでは、青字で示す5つの要素(モチベーション、変化対応、チームワーク、実践・行動力、信頼)リーダーシップドライバー(効果的リーダーシップに必要な要素と定義しています

青色の線はチームリーダー(評価対象者)の評価、オレンジ色の線は評価対象者以外の他者評価を示しています。線が外枠に近いほど、高い点数であることを示しています。信頼に関しては中央のひし形の数値で示しています。また、リーダーシップドライバーが、業績や持続的成長を生み出すために必要な4つの成果領域(組織、メンバー、戦略、運営)を導くと定義づけています。

チームパフォーマンスを上げるリーダーシップ発揮のために

周りの人々があなたをリーダーとして認め、従うのはなぜだとお考えですか?
ピーター・ドラッカーは「リーダーとして最も重要な仕事とはまず自分自身の感情を整え、そして周囲の感情を調和させていくことである」と言っています。

あなたはリーダーとして、どのような結果を生み出しているでしょうか。LVSの結果は、チームメンバーの本音を引き出し、相互に協働して、今以上により良い成果を生み出そうとする気持ちを醸成する方向を示します。

効果的にチームを牽引するリーダーとなるためには、メンバーが能力を発揮しよう、発揮したいという気持ちを作らなければなりません。
そのためには「組織と個人のニーズ」や「戦略と組織運営」のバランスを取ることが求められます。偉大なリーダーたちは、一人ひとりのスキルや意欲を、目指すビジョンの実現のために、実に上手に統合していきます。
リーダー達は、独自の(ユニークな)洞察だけでなく、一人ひとりに自分の存在価値を感じさせるように働きかけます。

今のあなたはリーダーとしてうまく機能していますか。
今のあなたはリーダーとしての強みをうまく活かしていますか。
弱みにうまく対処できていますか。
リーダー達が直面する1つの大きな課題は、自分のリーダーシップに関して上質で現実的なフィードバックが手に入らないことです。LVSは、その提供を目指し、チームパフォーマンスの向上につながるリーダーシップの発揮の仕方を具体的に示します。

組織風土診断ツール
ここに画像の説明

受検内容

受検環境
WEB受検
設問数
47問(5択(43問)・自由記述(4問)
リーダーシップドライバー
モチベーション/チームワーク/実践・行動力/変化対応/信頼
成功要因
影響力/効果性/設計力/方向性
受検者
評価対象者
評価者(上位者・同僚・部下)
評価者は3名以上12名まで対応可
受検診断料金
25,000円(税別)
結果のフィードバック
VSコンサルタントによる1対1のデブリーフィング

《お申込先》

提携パートナーのご紹介

個人の能力開発・組織の風土診断をサポート

アセスメントツールは認定パートナーがご提供し、サポートいたします。

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F