1. home
  2. BBPプロファイラーの資格に関する規約

BBPプロファイラーの資格に関する規約

「実践」を目的とするシックスセカンズの認定資格

BBPプロファイラーの資格に関する規約

シックスセカンズの各認定資格は、社会で必要とされる場で、実践的に活用していただけくことを前提としています。

資格を取得することが目的ではなく、取得した資格やノウハウを活用して人々のEQ開発を支援すること、そして、認定資格者自身も実践を通じて自らのEQをより高度に開発していくことを目的に受講していただきます。

そのため、単純に講座に規定時間参加し、最終試験に合格すれば付与されるという形式にはしておりません。45年以上の学習方法の研究から設計されたプログラムをすべて受講していただき、必要な知識、ノウハウを体得します。さらに、受講後のレポート、デブリーフィングも必須のプログラムです。

また、資格更新も、単に手続きとしておこなうのではなく、継続的な学習と実践を条件としています。

BBPプロファイラー資格に関する規約

本規約は、シックスセカンズジャパン株式会社(以下、「6SJ社」という。)が米国シックスセカンズ養成BBPプロファイラー(以下「BBPプロファイラー」をいう。)に対し、Six Seconds, a501(c)3 corporation incorporated in California (以下、「米国シックスセカンズ社」という。)のブレインブリーフレポートを使用する資格(以下、「BBPプロファイラー資格」という。)を付与することに関し、6SJ社とBBPプロファイラーとの間の権利義務関係を定めることを目的としている。BBPプロファイラーは、6SJ社からBBPプロファイラー資格を付与されるためには、本規約に同意する必要がある。

第1条(定義)

  • 1.「シックスセカンズ教材」とは、6SJ社が実施する認定資格コースおよび6SJ社認定資格保有者向けに実施される継続学習ワークショップにて提示するプログラムおよび手法並びに6SJ社が権利を許諾できるまたは管理しているあらゆる資料、カリキュラム、学習モデル、著作権、商標権、サービスマーク、商号、所有権および情報を意味する。
  • 2.「BBP」とは、米国シックスセカンズ社が開発した感情知能アセスメントをいう。

第2条(非独占的ライセンス)

  • 1.6SJ社はBBPプロファイラーに対し、シックスセカンズ教材の使用に関し、本規約の規定に従って使用する限り、非独占的ライセンス(以下「本ライセンス」という。)を許諾する。
  • 2.BBPプロファイラーは、自らがBBPプロファイラー資格を保有していることを示すときには「米国シックスセカンズBBPプロファイラー」と表示するものとする。
  • 3.BBPプロファイラーは、6SJ社がシックスセカンズ教材に関するすべての所有権その他の利用権を保有していることを認めるものとする。
  • 4.6SJ社はBBPプロファイラーに対し、理由の如何を問わず、60日前に書面による通知を行い、本規約に基づくBBP資格を停止または更新拒絶し、本規約に基づくBBPプロファイラーに対する権利の付与その他一切のサービスを停止することができる。

第3条(使用に関する条件)

BBPプロファイラーは、BBPの使用に関して、以下の条件に同意する。

  • [1].シックスセカンズ教材において猥褻および淫乱なものを使用することは禁止し、個人、グループ、企業等に対して、差別的、不敬な態度をとってはならない。
  • [2].米国シックスセカンズ社の著作権、商標権その他の知的財産権を保護しなければならない。かかる義務の中には、転載、翻訳、複写その他複製を行わないことを含む。
  • [3].6SJ社の許可なくシックスセカンズ教材を改ざんしたり、複製したり、翻訳してはならない。。
  • [4].BBPプロファイラーがBBPの使用に際して知り得た情報については、その秘密を厳重に保持し、正当な理由なく他人に漏らしたり、利用したりしてはならない。また、BBPの使用の相手方のプライバシーを侵害してはならない。

第4条(期間と制限事項)

  • 1.本規約にかかる契約上の地位は、第三者に対して譲渡できないものとする。
  • 2.本規約は、米国著作権法および国際的な著作権法下におけるあらゆる権利をBBPプロファイラーに対して譲渡するものではない。
  • 3.本規約に基づく本ライセンスの許諾が終了した場合、BBPプロファイラーは、シックスセカンズ教材の使用を直ちにやめ、残存するシックスセカンズ教材を6SJ社に返還するものとする。なお、当該返還に要する費用はBBPプロファイラーが負担するものとする。

第5条(BBPプロファイラー資格の付与に関する必要事項)

BBPプロファイラー資格の付与は、以下の事項を遵守・完了したことを前提として、6SJ社の裁量により行われる。

  • [1].6SJ社の指定する2日間の資格認定コースの全コースを受講する。

第6条(補償)

BBPプロファイラーは、6SJ社の提供する教材に関し、「現状のまま」提供されることに同意する。またBBPプロファイラーは、BBPおよび/またはシックスセカンズ教材の使用が起因する全ての法的措置について、米国シックスセカンズ社およびその関連会社(6SJ社を含む。)、役員、職員、ボランティア、BBPの作者や研究者に対する補償を行い、または彼らに当該法的措置が及ばないようにすることに同意する。

第7条(BBP認定資格の停止等)

  • 1.6SJは、BBPプロファイラーに次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、何らの催告なしに直ちに、本規約に基づくBBP認定資格を停止または更新拒絶し、本規約に基づくBBPプロファイラーに対する権利の付与その他一切のサービスを停止する。
    • [1].支払の停止があったとき、もしくは仮差押、差押、競売手続開始、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、または特別清算開始の申立があったとき
    • [2].手形交換所の取引停止処分を受けたとき
    • [3].公租公課の滞納処分を受けたとき
    • [4].その他本契約を継続し難い重大な事由が発生したとき
  • 2.6SJは、BBPプロファイラーが第3条(使用に関する条件)各号の義務違反を犯した場合について、当該義務違反の是正の催告を行った後30日を経ても是正されないときは、本規約に基づくBBP認定資格を停止または更新拒絶し、本規約に基づくBBPプロファイラーに対する権利の付与その他一切のサービスを停止する。
  • 3.前2項の規定は、第2条第4項に規定するBBP認定資格の停止等の措置を妨げない。

第8条(本規約の変更、終了)

  • 1.6SJ社は、同社の都合により、本規約の内容を変更し、または本規約に基づく権利付与その他一切のサービスを終了することができる。この場合には、6SJ社のホームページ上に掲載するものとする。
  • 2.6SJ社は、本条第1項に基づいて行った措置によりBBPプロファイラーに生じた損害について、一切責任を負わないものとする。

第9条(免責)

本規約またはBBPプロファイラー資格に関連して、BBPプロファイラーと第三者との間において生じた取引、紛争等については、6SJ社は一切責任を負わないものとする。

第10条(準拠法・合意管轄)

  • 1.本規約は、その成立、有効性、解釈および履行について、すべて日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。
  • 2.本規約に関して生じた6SJとEQアセッサー間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

以 上
附  則
第1条 (施行)
本規約は、平成27年7月1日に施行する。
(以下、本頁余白)

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F