1. home
  2. 国際認定資格について
  3. EQPCプラクティショナー認定資格セミナー

EQPCプラクティショナー認定資格セミナー

EQPC認定書
資格取得後、発行されるEQPCプラクティショナー認定証

感情知能EQ全域のプロフェッショナルになる

EQを開発するプログラム創作とファシリテーション・スキルを習得するための認定資格セミナー

EQPCプラクティショナー認定資格セミナー開催日

2018年開催日《5日間コース》受講申込み受付中

第11期 2018年2月10日(土)・2月11日(日)・2月12日(月・祝)・2月17日(土)・2月18日(日)

時間:10:0018:00

第12期 2018年7月14日(土)・7月15日(日)・7月16日(月・祝)・7月21日(土)・7月22日(日)

時間:10:0018:00

場所:シックスセカンズジャパン セミナールーム
東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F

費用:280,000円(消費税別途)※教材が含まれております。

セミナーのお申込み 6SJ Web Shop

※セミナーのお申込みは、WebShopからお申込みいただけます。

「感情知能=EQ」の実践モデルを理解し、ビジネスや教育現場でEQを実践(プラクティス)するための能力開発プログラムを創作します。加えて効果的にファシリテーションする手法を学びます。

EQ(感情知能)は誰もが持つ能力です。しかし、意識しなければ開発できません。では「何を」意識すれば、EQを開発できるのでしょうか。

シックスセカンズEQモデルでは「自分を知る」「自分らしい選択」「自分らしい方向づけ」の3つの探求領域で自分への問いかけをします。そして自分らしい充実した毎日を過ごしていくために、8つのEQコンピテンシーを意識し、具体的な実践行動をとっていくことでEQが開発され、適応した意思決定や行動を可能にします。

EQPCプラクティショナー認定資格セミナーでは、人材育成や能力開発プログラムとして EQを組み込んだカリキュラムを実施したい方などが、「EQの理解」、「シックスセカンズEQモデルの理解」、「EQコンピテンシーの理解」と、創作プログラム作成発表の体感学習を通じてファシリテーション・スキルを学びます。

受講対象者

  • ・研修・セミナーで独自のEQ能力開発プログラムを創作・実施されたい方
  • ・研修・セミナーでEQの能力開発プログラムを実施されたい方
  • ・EQ開発のアクションラーニングを実施されたい方
  • ・EQ能力開発プログラムのファシリテーション・スキルを習得されたい方

EQPCプラクティショナー認定資格《活用事例》

株式会社ジェーシービー・サービス 人材事業部 主任 小林 晃子 様 EQの実践者

企業の活用事例(1)

株式会社ジェーシービー・サービス
人材事業部 主任 小林 晃子 様

株式会社ゼネット 総務部マネージャー 四元 千佐子 様 EQの実践者

企業の活用事例(2)

株式会社ゼネット 総務部マネージャー
四元 千佐子 様

株式会社コミュニケーション・アカデミー 代表取締役 黒田 眞紀子 様 EQの実践者

プロ講師の活用事例(1)

株式会社コミュニケーション・アカデミー 代表取締役
一般社団法人 日本コールセンター協会CCAJスクール講師。
日本電信電話ユーザ協会本部契約講師。
黒田 眞紀子 様

株式会社感性労働研究所 代表取締役  宮竹 直子 様 EQの実践者

プロ講師の活用事例(2)

株式会社感性労働研究所 代表取締役
日本電信電話ユーザ教会電話応対技能検定指導者
宮竹 直子 様

1級キャリア・コンサルティング技能士 根岸 充 様 EQの実践者

キャリアコンサルタントの活用事例

東京しごとセンター 就職支援アドバイザー
1級キャリア・コンサルティング技能士
GCDF-Japanキャリアカウンセラー
根岸 充 様

イーキュア株式会社 人材紹介・人材コンサルタント チーフ 河村 智成 様 EQの実践者

人材紹介事業の活用事例

イーキュア株式会社 人材紹介・人材コンサルタント チーフ
日本生産性本部認定キャリア・コンサルタント
河村 智成 様

山梨県経営者協会 参与 小林 隆二 様 EQの実践者

地域活性化・地方創生の活用事例

山梨県経営者協会 参与
小林 隆二 様

認定資格取得で実現できること

5日間のトレーニング+アフタープログラム(90日間で10本の活動報レポート提出)を修了された方は、「6seocnds認定EQPCプラクティショナー」として認定されます。アメリカ本部から認定証が届き、あなたも世界中にいるEQPCプラクティショナーの仲間入りです。
シックスセカンズのEQ能力開発のモデル、8つのEQコンピテンシーを理解し、創作した独自のプログラムをadd-on(付加)して、階層別、テーマ別研修、ワークショップやセミナー、グループコーチングなどに活用できるようになります。
下記内容も可能になります。

このセミナーを習得すると
  • 名刺・プロフィールに「6seconds認定EQPCプラクティショナー」の資格記載が可能
  • 認定者限定の認定者サイトへのアクセスが可能
  • 「BBPロファイラー養成セミナー」を認定者優待価格で受講可能
  • シックスセカンズEQモデル、EQコンピテンシーをadd-onした独自EQ開発プログラムの実施可能
add-on 研修例
  • 新入社員研修:独自のEQ開発プログラム+ビジネスマナー(知識+スキル)
  • 営業職向け研修:独自のEQ開発プログラム+営業職の心得(知識+スキル)
  • リーダー研修:独自のEQ開発プログラム+リーダーの心得(知識+スキル)
  • 子育てワークショップ:独自のEQ開発プログラム+新米ママ・パパの心得
  • 学ぶ力を育てる講座:独自のEQプログラム+ケーススタディ

感情は厄介なものとして、長く扱われてきました。
しかし、シックスセカンズは感情のもつパワーを活用し適切な思考とするEQ発揮こそ、自分らしい真の言動・行動となることを教育現場の知見と研究から得ました。
真のリーダーシップの発揮、多様な人材の能力を活かし、価値創造を期待される現代において、感情を知恵と活力に変える「EQ(感情知能)開発」は必須です。個々のもつ才能を存分に発揮して自分らしいキャリア形成、リーダーシップ発揮、マネジメント力向上、学ぶ力を育むEQプラクティショナー

Emotion drive people
People drive performance
~感情が人を動かし、人が成果を生む~

ポジティブチェンジを支援するEQPCプラクティショナー、あなたの受講をお待ちしています。

EQプログラム・アセスメントの体験ができるセミナー

EQを活用した「人材開発セミナー」
EQ開発研修についてのポイント理解とグローバル仕様のEQ検査が体験できるセミナーです。
組織に活力を必要とする人のための「組織活性化セミナー(入門編)」
組織活性化のためのポイントが理解できるEQ入門セミナーです。

EQPCプラクティショナー認定資格セミナー内容

1日目「EQ概論 ~EQとは何か~」
  • EQ教育から生まれた5つの学習哲学とは(シックスセカンズフィロソフィー)
  • シックスセカンズ社EQ実践モデルの理解
  • 課題や問題解決にEQをどう活用したらよいか-ケースで学ぶ-
2日目最新脳科学とEQ
  • Think(思考)・Feel(感情)・Action(行動)モデルを理解する
  • 行動変容するための「知る:Know yourself」領域の開発手法
  • 感情リテラシーを高める-今の自分を知るために-
  • 行動習慣や思考習慣に意識を向ける-今までの自分を知るために-
3日目行動変容するための「選ぶ:Choose yourself」領域の開発手法
  • 自分の行動がもたらす影響を見すえて思考する
  • 感情のもたらすメッセージを理解しつつ、感情をナビゲートする
  • 報酬や評判にとらわれず、ドライバーを内発的モチベーションに高める
  • 希望や可能性につながる楽観的思考の実践
  • シックスセカンズ社の研修教材の理解
  • EQ開発創作プログラムのグループプレゼンテーション準備(1)
4日目行動変容するための「活かす:Give yourself」領域の開発手法
  • 共感力を活用する
  • ノーブルゴール(自分の道しるべとなる目標)の追求
  • EQ開発創作プログラムのグループプレゼンテーション準備(2)
5日目EQ開発創作プログラムのグループプレゼンテーション
  • 各グループによるプログラムの発表
  • 担当講師による解説-グループファシリテーションのポイント
  • 認定までのステップの説明
  • 5日間の振り返り

※認定資格取得には、5日間全日程のセミナー受講ならびに、セミナー受講後のアフタープログラム(90日間のEQ実践レポート報告)実施が必要です。 資格取得後は、2年間で30時間以上の継続学習と年2回のレポートを提出いただきます。

※GCDF-Japan有資格者、CDA有資格者の方は5日間(35時間)の継続学習証を発行します。

※受講・認定に関しては、「受講・認定規約」を必ず参照ください。

《シックスセカンズ認定》EQPCプラクティショナー受講申込から認定までのながれ

「EQを活用した「人材開発セミナー」組織に活力を必要とする人のための「組織活性化セミナー(入門編)」などもご利用ください。

step1申込み

WebShopからの受講手続きをしてください。

step2受講

5日間全世界共通セミナーを受講していただきます。

step3指定プログラムを修了

受講後90日以内に指定するプログラムを実施していただきます。

step4認定

シックスセカンズ米国本部にて認定手続きが完了すると認定証などが発行されます。

step5活動報告

2年間で30時間以上の継続学習と半年に1本の活動レポートをを提出いただきます。

「仕事を選ぶとき、理論や理屈で判断する人は少ない。仕事の選択は、理論や推論の帰結ではなく、挑戦だからだ。
自分自身の「価値観」や「感情」に基づく意思決定が将来に影響する。」
東京しごとセンター 就職支援アドバイザー
1級キャリア・コンサルティング技能士
GCDF-Japanキャリアカウンセラー 根岸 充 様
「コールセンターでの電話応対業務も、教師も、看護師も、営業職も、あらゆる仕事は「感情労働」。
自分を知り、相手の「感情」を理解した行動が仕事をやりがいに満ちたものにしていきます」
株式会社感性労働研究所 代表取締役
日本電信電話ユーザ教会電話応対技能検定指導者
宮竹 直子 様

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F