EQ articles

TVS(チーム・バイタル・サイン)

by : Six Seconds  | 

2002年6月6日 | 

, ,

Six Secondsの組織風土診断(VS; バイタルサイン)は、組織運営に大きな影響を与える風土要因と成果や業績と密接に関連する成功要因を測定し、加えて組織の感情までも可視化します。関連する人たちに、それぞれの要因が示す結果がいかに重要であるかに気づいてもらい、組織をより高いレベルへと引き上げるためには、メンバーがどのようなスキルを高め、どのような行動を取るべきかをインスパイやーし、パフォーマンスの向上へと繋げます。

TVS(チーム・バイタル・サイン)は、4名~100名までを対象とした組織風土診断プログラムです。プログラムは、VSモデルをベースとした風土要因や成功要因を測定します。チームに成果をもたらす“ドライバー”をあぶりだし、職場の風土とチームのダイナミズムのあり方を洞察の糸口を提供します。そして、チームパフォーマンスを向上させる機会を創出するとともに、障害となっている要因を特定し、改善策を促します。

診断のあとのワークショップでは変化対応力やチーム・エフィカシー(効力・有用感)の向上、信頼感や連帯感やを醸成の醸成を目指します。チームパフォーマンスの向上に効果的との評価をいただいています。

業績につながる成功要因は組織風土要因の影響を強く受けることが統計解析からわかっています。組織風土は、チームのメンバー同士の関係や他部署との関係、そこで働く従業員の毎日の気持ちが強く反映されます。TVSはこれを可視化し、チームパフォーマンスの向上の糸口や障害要因を特定します。

EQの活用→組織風土改善→組織や個人の業績向上

また、利用される方たちは
・SEIなどを活用した個人向けアプローチを加えることでチーム全体の改善を促進
・効果測定のための2度目の調査

など、目的に合わせて活用しています。

TVSの導入をご検討したいとお考えの方は、本サイトで紹介しているお近くのVSCにぜひお尋ねください。また、Six SecondsのEQについてご質問がございましたら、シックスセカンズジャパンまでお気軽にお問い合わせください。