EQコミュニティマガジン

2018新春号~ニュー イヤー レゾリューション~

vol.13 2018年1月15日発行

30年近く前の話になる。
30代半ばの夏、米国西海岸に赴任した。

翌年、新年を迎えたとき米人上司から
“Tanabe, what’s your new year’s resolution?”
と訊かれた。

レゾリューションの意味がつかめず、
一瞬ポカンとしてしまった記憶がある。

 

その時は、ソリューション(解決)の意味を頼りに
”たぶん、今年職場で解決したい問題を訊いているのだろう”
と解釈し、

「まずは、〇〇〇、次に△△△」と職場の改善策を述べた。

 

上司は「アハン」「オー、アイシー」と相槌は打つものの、
とても退屈そうであった。

 

内容はそう外れていないものの、相手にとっては
ウィットもユーモアもない、
仕事一途で実に味気ない内容を話す、
面白みのない人物だと思ったに違いない。

 

あの時から30年近くを経た。

 

”今、同じ質問をされたらどう答えるのだろう?”
とふと考えた。

 

まず、最初に浮かぶのは「健康」だ。

 

身体の健康ももちろん大事だが、心の健康にも留意したい。

 

江戸時代に貝原益軒が「養生訓」を書かれたことを思い出した。
健康に関する教えを、日常生活の送り方に沿って書かれているらしい。
(というのも、正式に読んだことがない)

学士会会報で帯津良一氏がいろいろ案内くださっていたので、気にかかってはいた。

アマゾンで”養生訓”をキーワードに検索したら、かなりの訳本が出ていることがわかった。

 

これだけ、色々な方が訳本を出したいと思わせるのだから、
学びの多い内容であることは確信できた。

 

ようし!
今年のレゾリューションの1つは「養生訓に学ぶ」だ!

次に浮かんだのは「クオリティオブライフ」だ。

 

年末の紅白歌合戦の総合司会をした内村光良(ウッチャンナンチャン)が
NHK地上波で「ライフ」というコント番組を提供している。

番組内でかならず出てくる決め台詞。
それは、
「ライフとは・・・・・・・である。」

 

もし自分に
”あなたにとって「ライフとは・・・・・・・である。」”
と問われたらどう答えるのだろう。

 

正月の間、考えてみた。
あまりピンとした考えがでなかった。

今でも考えている。

 

ということで、今年のレゾリューションの2つ目は
「ライフとは・・・・・・・である。」
を完成させることにした。

 

自分の人生を自分の人生だととらえ、
前向きに、そして健康的に、自分らしく生きる。

 

還暦を超え、2年たった今もまだまだ学びの途であると感じている。

皆様も、前向きで健康的に生きる2018年でありますように。

 

シックスセカンズジャパン代表取締役
田辺 康広

«
»
 

EQコミュニティマガジンは、シックスセカンズジャパンがお届けする、無料メールマガジンです。メールアドレスのみで、どなたでも購読いただけます。

メールマガジン購読お申込

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F