田辺康広のKnowledge Magazine

ナレッジマガジン™ 創刊に寄せて

シックスセカンズジャパン 代表の田辺 康広(たなべ やすひろ)です。
弊社設立まで、感情知能をベースにしたトレーニングや
コンサルティングサービスを13年間、やってきました。

この度、色々な方々のお力を借りて、
シックスセカンズジャパンを立ち上げました。

シックスセカンズは感情知能を活用し人材育成、
組織開発を支援するグローバルネットワーク組織です。

日本オフィスの開設は世界で10番目です。
個人的には、少し遅かったなという感覚もあります。

今、感情知能の応用は、第三世代に入りました。

第一世代は1990年から1997年までの黎明期
第二世代は1997年から2010年までの実験期
そして、20年の知見を得て、感情知能を一人ひとりが適切に使いこなし、
ポジティブチェンジを創造していこうという取り組みが始まったのです。

■日本へ紹介、日本を紹介

私たちは、第三世代に入った世界基準のEQ検査や実証済みの
人材開発・組織開発プログラムを日本市場に紹介します。
感情知能のレベルアップが企業の業績アップや
事故防止にどのように貢献したのか、ケースを紹介していきます。

また、私たちは、これからの日本での試みや
見出した知見に関して世界に発信していきます。
どのようなプログラムや仕組みが、
日本企業・組織の人材や業績に変化をもたらすのか、
日本でのケースを積極的に世界へ発信していきます。

■シックスセカンズと世界ネットワーク

「6秒」を組織名にしている団体が米国西海岸、
サンフランシスコの南にあります。
組織名は「シックスセカンズ」、NPO団体です。

設立発起人たちは、情操教育で著名な「ヌエバスクール」の創立者たちです。

シックスセカンズは、企業やさまざまな団体、
学校関係から家庭にいたるまで、最新のニューロサイエンスの知見を
ベースにクライアントのポジティブチェンジを実現し、
業績向上を支援している団体です。

同組織は1997年の創立以来、10ヶ国のグローバルオフィスと
100ヶ国以上にわたる認定プラクティショナーたちをベースに
世界規模で拡大しています。

最進科学に基づくアセスメントやコンサルティング手法、
行動変容プログラムを用いて、業績の向上を支援してきました。

創立以来13年、中規模企業からFedExやHSBCといった大規模企業、
国連などの非政府組織、また政府機関や学校、
地域社会に至るさまざまな組織や人々を対象に展開し、
風土変革、就業意識の変容、リーダーシップ、社会的責任(CSR) に至るまで、
その取り組みの成果をクライアントに示してきました。

シックスセカンズは、人にかかわる様々な能力や行動特性を
感情知能にかかわる科学的知見を用いて改善することを得意とする組織です。

学ぶことを大好きにさせる学校経営から、
生き生きとした人材で運営される会社づくり、
人生を価値のないと考えがちの個人向けのコンサルティングといった
プログラムまで、シックスセカンズのプログラムは人々の
毎日や未来をポジティブなものに変えてきました。

日本での展開がいよいよ始まります。
世界が体験した素晴らしいプログラムや検査を
日本の皆様にも体験していただきます。

個人が、組織が、Create Positive Changeを促進できるよう支援してまいります。

»
 

Knowledge Magazin™(ナレッジマガジン™)は、シックスセカンズジャパンがお届けする、無料メールマガジンです。メールアドレスのみで、どなたでも購読いただけます。

メールマガジン購読お申込

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F