1. home
  2. EQベース研修例
  3. EQ自己理解セミナー

より効果的で魅力ある研修にするためにEQ自己理解セミナー

EQ活用で自己理解を進めてからの研修は効果が違います

受講者の思考をポジティブにするEQ

人は「強み」で成長します。強みを活かすには、“自分の何が強みとなるのか”
を知る「自己理解」から始めることが必要です。

個人を対象とするさまざまな研修を一過性のもので終わらせず、より効果的で魅力あるものにするために、まずEQを活用することをおすすめしています。
EQによる自己理解がベースにあれば、受講者はポジティブな思考と行動欲求を持ち、講師から積極的に何かを得ようと耳を傾けます。
EQと出会うことで、人はおのずから「思考」と「感情」をブレンドし、自分にとってベストな方向を導き出そうとするからです。

誰もがもつEQ(感情知能)開発だから、研修テーマや階層問わず組み込める

EQベースの自己理解は、個々が持つさまざまな感情をエネルギーに変え、前向きな行動変容を促します。学校でも、職場でも、家庭生活でも、EQを発揮することで、達成意欲、対人関係、クオリティ・オブ・ライフといった人生を豊かに過ごすファクターを、より自分らしく、充実したものにすることができるのです。

EQ自己理解セミナーを組み込むのに、研修テーマや受講者の階層は問いません。学生のための就職セミナー、企業の社員向けセミナー、子育てママの支援セミナーなど、さまざまな研修・セミナーにご活用いただけます。研修・セミナーの最初の段階で、内省、体感ワーク、EQアセスメントを用い、受講者が自己理解を深めたうえで、研修プログラムを進めていただけます。

《研修に組み込むEQ自己理解セミナーのステップ》

SEI(個人のEQ能力開発ツール)を用いたEQ開発のステップ

EQ自己理解セミナー

研修カリキュラム

所要時間4時間〜1日

step1.測る SEI(個人の能力開発ツール)
  • ・SEIアセスメントから「現在」の自分のEQ発揮度合いを知る
  • ・SEIストレングスレポート:(強み:EQコンピテンシー上位3つ))
  • ・SEIリーダーシップレポート(4つのサクセスファクター・8つのEQコンピテンシー)
  • ・ブレイン・スタイル(現在の脳の嗜好性・スタイル)
      ※実施のアセスメントによりレポート結果の記載事項は異なります。
step.学ぶ EQトレーニング
  • ・自己理解の重要性とは
  • ・アセスメント結果からEQ発揮度合いを知る
  • ・体感ワーク
  • ・内省
  • ・テーマに添ったアクション・プラン
step3.気づき EQコーチング
  • ・アセスメント結果から強みを確認する
  • ・モチベーションのドライバーを探る
  • ・EQを日常行動と連動させる
  • ・日常行動への取組みを自己決定する
step4.測る SEI(個人の能力開発ツール)
  • ・SEIアセスメントから「現在」の自分.のEQ発揮度合いを知る
  • ・日常行動の振り返り
  • ・セルフ・リーダーシップ発揮の促進

受講者、研修目的等に応じたカスタマイズ

研修内容、時間等については、ご要望に応じて受講生や研修目的等に合わせてデザインをカスタマイズすることが可能です。お気軽にご相談ください

シックスセカンズジャパン株式会社

Six Seconds® Japan,Inc.

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 ハニー小伝馬町ビル6F