EQ Change Agents

株式会社コンビンスアイ

保有資格EQAC VSC BPC
ウェブサイトhttps://convince.jp/
事業拠点関東 信越北陸

組織の原動力として働く人々の「マインド」を大切に、EQを活用した組織開発・人材開発を行っています。また社会保険労務士としてのサービスも提供しています。

 

―― 大事にしているモットー

“生きる”を支援する--働く場面のみにとどまらず、人々の人生全体が豊かになるようなサポートを追求しています。

 

―― EQ活用を伝えたい理由

会社員時代の忘れられない記憶の一つに、「上が言っているんだからサラリーマンとして従うしかないだろ」という上司の言葉があります。この時はその場にいたチーム全員、一気にしらけた気持ちになってしまいました。

Six Seconds Japan EQチェンジエージェント コンビンスアイ 齋藤良

感情とは人を駆り立てるものです。モチベーションは困難な仕事に挑む力を与えてくれますし、逆に不安な時は及び腰になりがちです。このような感情の重要性を認識していれば、上司の言葉も違ったものになっていたかもしれません。

感情を理解し、適切に活用していくことは、自分自身や周囲を動かし、成果にも影響を及ぼします。

EQを学ぶことを通じて、より多くのビジネスパーソンが自分や周囲のメンバーの強みを最大限引き出し、それによってより多くの組織が成長することをサポートしたいと考えています。

 

―― EQ導入による自身のビジネス活動におけるコンテンツ・サービスの変化

EQは心(マインド)を扱うため、私たちから何かを「教える」というスタイルでは成り立ちません。一人一人がそれぞれに気づきを得、前へ向かって歩んでいけるよう「後押し」をすることが私たちの基本的な役目だと考え、サービスを提供させていただいています。

 

―― EQ導入によるクライアントに起こった変化

EQコーチングではクライアントに異なる視点を提示することで、大きな気づきに変わることがよくあります。一度そういった気づきを得ると、人は必ず前向きに変容していきます。

以前コーチングさせていただいた勤続20年以上のベテラン社員の方で、EQは総じて高いものの内発的モチベーションのみが低めの方がいらっしゃいました。この方は配偶者に先立たれて孤独を感じ、現在の会社や地域が自分の生きる拠り所ではないのかもしれない、と故郷へ帰ることをお考えでした。しかし面談を通して、自分自身がそのように勝手に周囲と壁を作り、孤独な状態を作り出していたのかもしれない、と気づかれました。そしてどんな環境でも気持ちは自分で作り出していくものなのだと仰り、晴れ晴れとした顔で席を立たれました。

以前は他の社員からは少し恐れられる存在でもあった方ですが、面談後、周囲とのコミュニケーションが少しずつ変わってきているということです。

 

―― EQ導入後の事業実績

製造企業様でEQとマインドフルネスのプログラムを実施させていただきました。内容は、8週間のマインドフルネスプログラムの前後でEQアセスメントを受検、二回目の受検時にはコーチングの面談を行うというものです。

プログラム前後でEQを比較したところ、約65%の方に伸びが見られ、最大で30%程度も伸びた方もいらっしゃいました。面談時には自分のことを振り返ったり、自分の感情に意識を向ける機会が増えたという方が多くいらっしゃいましたが、それを裏付けるように、感情リテラシー・自己パターンの認識といった「知る」に関するスコアの伸びが特に顕著に見られました。自分の気持ちを振り返ることは、自分が何のためにどのように働くのかを見直すきっかけになり、より前向きに仕事や人生に取り組んでいくことにつながります。

実際、次に伸びの大きかったコンピテンシーが「内発的モチベーション」や「ノーブルゴールの追求(ありたい姿を追求していく力)」であったことも、これを裏付けています。

一人でも多くの社員が成長を実感し前向きに活躍していけるよう、社長は今後もこのようなアセスメントと面談を取り入れていきたいとのご意向です。

 

このチェンジエージェントに関する記事

 

このチェンジエージェントが持つ資格