EQ articles

FAQ ~よくある質問~

by : シックスセカンズジャパン  | 

2019年6月12日 | 

, , ,

2019年1月10日設置・随時更新


各種講座・資格認定コースについて
EQPCとEQAC、どちらを受講しようか悩んでいます。違いを教えてください。 / シックスセカンズ社のEQアセスメントを活用して研修やコーチングをしたいと思っています。どの資格認定セミナーを受講したら良いか教えてください。 / まだ資格取得は考えておらず、「EQについて知りたい」「自分のEQについて知りたい」と思っています。受講できる講座はありますか? / 組織開発、チームビルディング研修を実施する際に活かせる認定資格セミナーはどれですか?

EQ検査ツールについて
SEIリーダーシップレポートの設問数、受検時間の目安を教えてください。 / SEIリーダーシップレポートは日本語以外でも受検や結果が出せますか。 / モチベーション研修事業を行っております。その効果測定にシックスセカンズのEQテストの使用は適切ですか? / 各資格ごとの、取り扱い可能なEQアセスメントを教えてください。

認定資格取得後について
これまでどんな方がシックスセカンズジャパンでEQ認定資格を取得されていますか? / 認定資格の更新要件について教えてください。 / 認定資格取得後は、どのようなサポートがありますか? / 資格取得後にビジネスでシックスセカンズ社のEQ検査を使用することはできますか?

その他
GCDF-Japanの有資格者です。認定資格セミナーはGCDF-Japanの継続学習として扱われますか? / ICFのコーチ資格者です。認定資格セミナーはICFのCCEとして認可されているものですか?


 

各種講座・資格認定コースについて

Q EQPCとEQAC、どちらを受講しようか悩んでいます。違いを教えてください。
米国心理検査Level: BのEQアセスメントが扱えるか否かが相違点です。 EQAC(SEI EQアセッサー)は認定資格取得後に、米国教育学会、米国心理学会、全米教育測定協議会の3団体により心理検査Level:Bと認められたEQアセスメント「SEIリーダーシップレポート」を使用できます。検査結果のプロファイリング技術、1 on 1のEQコーチング技術を習得する講座内容です。 一方EQPC(EQプラクティショナー)は、EQを実践(プラクティス)するためのEQ開発手法、及びシックスセカンズ流研修設計について学びます。EQについての専門的知識、8つのEQコンピテンシーとその開発手法について重点的に学びます。自身のEQ開発の経験を通じて、人々をポジティブチェンジへと導くEQ実践・開発のプロを養成します。

 

Q シックスセカンズ社のEQアセスメントを活用して研修やコーチングをしたいと思っています。どの資格認定セミナーを受講したら良いか教えてください。
研修やワークショップで、EQをプログラムのコンテンツに入れたいというお考えでしたら、EQプラクティショナー認定資格セミナー受講をご案内しております。 コーチングやキャリアカウンセリング等でクライアントの自己理解を促進したり、研修やワークショップなどでボリュームのあるEQアセスメントをご利用になりたい際は、EQアセッサー認定資格セミナーをご案内しております。

 

Q まだ資格取得は考えておらず、「EQについて知りたい」「自分のEQについて知りたい」と思っています。受講できる講座はありますか?
基礎講座Unlocking EQという1DAY講座をご案内します。本講座では、Six Seconds EQモデルにおいて3つのEQ探究領域としている自己認識・自己管理・自己方向づけを可視化したKCGプロファイル結果で確認、ご自身のEQがどのように働いているのか、活用できるのかをThink(思考)・Feel(感情)・Act(行動)カード(TFAカード)を用いたりしながらEQについて体感学習できる講座となっています。受講修了時にTFAカードはプレゼントいたします。
本講座は、すべての認定資格セミナーの基礎編としても位置づけています。資格取得をご検討中の方にも、そうでない方にとっても、EQの基礎を体感学習できる講座として全国各地にて開講しております。

 

Q 組織開発、チームビルディング研修を実施する際に活かせる認定資格セミナーはどれですか?
組織風土診断ツールを用いて組織活性化の専門家を養成するVSコンサルタント認定資格セミナーをオススメします。 組織の成功要因、風土要因を数値化して可視化し、無記名の自由記述からメンバーの本音を引き出すことで、定量・定性両データ面から現在の組織強みと問題点を浮き彫りにできる組織診断ツール「チーム・バイタルサイン(TVS)」の取り扱いと組織分析スキルを学びます。経営コンサルタントや経営士、社会保険労務士といった方々がご自身のコンサルティングツールとして活用されているほか、組織開発をメインとされている研修講師の方が受講され、リーダーシップ、離職防止、モチベーションアップ、生産性向上、チームワーク向上など組織の課題発見・解決のための診断、介入ツールとして利用されています。

 

EQ検査ツールについて

Q SEIリーダーシップレポートの設問数、受検時間の目安を教えてください。
SEIリーダーシップレポートの設問数は、78問です。受検にかかる所要時間は約8分です。

 

Q SEIリーダーシップレポートは日本語以外でも受検や結果が出せますか。
SEIリーダーシップレポートは、日本語を含め現在12言語で受検と出力ができます。 受検・出力対応言語は日本語、韓国語、中国語、ベトナム語、US(米国)、UK(英国)、アラビア語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ドイツ語です。

 

Q モチベーション研修事業を行っております。その効果測定にシックスセカンズのEQテストの使用は適切ですか?
もちろんです。個人向け、組織向け、いずれにおいてもモチベーションについて測定することが可能です。

【1】個人のモチベーション測定
使用アセスメント: SEIリーダーシップレポート
モチベーション領域を測定しているEQコンピテンシー: 内発的なモチベーション・ノーブルゴールの追求
「内発的なモチベーション」は自己の価値観や責任感に根ざした内から沸き起こるモチベーションの発揮度合を測定しています。「ノーブルゴールの追求」は人生観や使命感に関わるような長期視点から湧き起こるモチベーションの発揮度合を測定しています。

【2】組織のモチベーション測定
使用アセスメント: チーム・バイタル・サイン
モチベーション領域を測定している風土要因:モチベーション
受検者の所属する組織に対する「モチベーション:ゴールの達成、難題の克服、初志貫徹しようとするエネルギーの程度」を測定しています。

 

Q 各資格ごとの、取り扱い可能なEQアセスメントを教えてください。
各種資格についてはこちらからご確認ください。

 

認定資格取得後について

Q これまでどんな方がシックスセカンズジャパンでEQ認定資格を取得されていますか?
人材・組織開発の専門家を始め、多様な方々が資格を取得しています。またこのほか、子育て中の方やアーティスト、転職活動をご検討中の方々も受講されています。

 

Q 認定資格の更新について教えてください。
国際認定資格EQPC/EQAC/VSCは、更新のための継続学習が必要となります。BPC/CEQF*は不要です。

【EQPC/EQAC/VSC共通事項】 (1) 更新条件: 認定日より2年以内に1資格につき30時間の継続学習の取得が必要となります。 (2) 継続学習の種類: オフライン/オンライン講座の受講、EQカンファレンスへの参加、e-learningの受講、課題図書レポート提出、EQキャンプへの参加、認定者同士での自主勉強会等、様々な学習方法を用意してます。 (3) 継続学習の費用: 主な継続学習講座は1時間1,000円(税別)× 開催時間数としています。講座内容により時間単価は変動します。 (4) 継続学習の確認方法: 認定資格後にアカウントを共有されます認定者専用サイトのマイページにおいて以下のことが確認できます。①既に習得した継続学習・取得時間 ②更新に必要な取得時間

【EQACのみ】 EQACが取り扱い可能なSEIリーダーシップレポートが米国心理検査: レベルBと認定されているため、取扱いの知識・スキルの維持、向上のため、①EQAC認定セミナーのDAY3、または、②EQアセッサーのためのデブリーフィング練習会、のいずれかの受講を必須としています。

*CEQFは、CEQFとしての更新要件はございません。ただし、EQPC/EQACの上位資格のため、同2資格の資格更新のための継続学習が必要となります。

 

Q 認定資格取得後は、どのようなサポートがありますか?
認定資格者向けに、【知識・スキルアップの機会提供】【認定者向けの情報発信】として下記3つを行っています。 (1) 継続学習の開講: 認定者(専門家)としての知識、技能の維持・向上とスキルアップのための各種継続学習をご用意してます。 (2) 認定者専用サイト: 認定者の活動をサポートするツールや情報を共有しています  (3) 認定者通信: 認定者の活動紹介、シックスセカンズからの最新ニュース、イベント情報、認定者限定情報の発信等

 

Q 資格取得後にビジネスでシックスセカンズ社のEQ検査を使用することはできますか?
EQ検査を第三者へビジネスで使用されたい際は、認定資格取得後にシックスセカンズジャパンとのビジネスパートナー契約書を締結することでEQ検査を商用使用が許可されます。また、ビジネスパートナーはEQチェンジエージェントと称しており、ご希望の場合は弊社ホームページ内のEQチェンジエージェントページに情報掲載(有料)が可能で、Six Secondsグループ公認のEQのプロフェッショナルとして認知するお力添えをさせて頂いております。ビジネスパートナーに関して詳細をお知りになりたい際はお気軽にお問い合わせください。

 

その他

Q GCDF-Japanの有資格者です。認定資格セミナーはGCDF-Japanの継続学習として扱われますか?
3講座(Unlocking EQ:7時間/EQPC:21時間/EQAC:21時間)がGCDF-Japanの継続学習対象講座となります。 講座は6SJ Webshopよりお申し込み頂けます。また、お申込みの際、備考欄に「GCDF-Japanの受講証明書希望」と記載いただければ、セミナー最終日に受講証明書をお渡しいたします。 詳しくはこちらをご確認ください。

 

Q ICFのコーチ資格者です。認定資格セミナーはICFのCCEとして認可されているものですか?
4講座(UEQ/EQPC/EQAC/VSC)はICFの認定有資格者の更新のための上級トレーニング「CCE:継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)」として認可されています。 CCE付与時間についてはこちらからご確認ください。