EQ articles

EQ x 教育

by : Six Seconds  | 

2019年7月4日 | 

, ,

 

教育におけるEQ

学習可能で、測定可能な感情知能EQというスキルは
学業としての成功も、人生における成功も予測します

Six Secondsは、学校教育の中に
SEL(社会的・情動的学習)
取り入れたいと願う教育関係者をサポートします

 

SEL(社会的・情動的学習)とは何か

SEL(Social & Emotional Learning)とは、社会的・情動的学習と呼ばれ、

教育現場や家庭で行われるEQ教育といえます。

SELは子どもが、

  • 自分の感情を認識し上手に調整する
  • 前向きな目標を自ら設定し向かっていく
  • 人の気持ちを理解し、共感を示す(適切な対応をとる)
  • 良好な人間関係を築き、維持し、修復する
  • 責任ある決断をする

といった行動において必要な知識・態度・スキルを習得し、効果的に活用するためのプロセスと言えます。

 

なぜ、教育においてEQが重要なのか

Six Secondsの調査によると、SELプログラムの導入に成功している学校は、安全で、子どもたちが学びに集中できるような環境が常に用意されています。子供たちがEQスキルを育むことで、暴力や衝突を減らし、良好な人間関係や相互の信頼関係を築くことができます。また、学業に対する好奇心やエンゲージメントを高める環境を創出することにもつながります。

 

Why Six Seconds?

なぜ、多くの教育現場でいま、Six Secondsのメソッドやツールを取り入れられているのでしょう?

Six SecondsのEQは:

Global/グローバル
世界25以上の国と地域にオフィスや代表が点在しています。 — Six SecondsのEQは国を超えて効果を発揮します。

Scientific/科学に基づく
常に最新の調査研究結果をもとに、EQのパイオニアと共にパワフルなアプローチを開発しています。 — 信頼性の高いツールを提供しています。

Practical/実用性の高い

Six Secondsは、長年蓄積されてきた経験に基づき行動変容へとつなげるためのプログラムやツールを開発しています。

— Six Secondsは、行動を伴った変化を後押しします。

 

教育現場へのテストやプログラム導入につきまして、お気軽にご相談ください。