EQ articles

BBP(ブレイン・ブリーフ・プロファイル)

by : Six Seconds  | 

2002年4月6日 | 

, ,

Six SecondsのEQアセスメントツール SEI(Sixseconds Emotional Intelligence)は、自分らしい生き方・働き方を築いていくため、Six SecondsのEQモデルに根差して開発され、世界中で使用されています。

BBP(ブレイン・ブリーフ・プロファイル)は、回答者の脳の嗜好性から導き出した8つのブレイン・スタイルを示しています。ブレイン・スタイルを理解することで、自分のコミュニケーションの特徴や他者とのコミュニケーションを円滑なものとするためのポイントを把握できます。

 

思考寄りか、感情寄りか 8つのプロファイルからスタイルを読み解く

EQを活用するということは、自分、相手、状況に応じて「思考」と「感情」を適切に結び付け、適切な「行動」への導くことです。BBPにより、ご自身が「思考」寄りか、「感情」寄りか、そのバランスを知ることができます。また付属の「読み方の手引き」を読むことで、より円滑で良好、そして効果的なコミュニケーションの実践に役立てることができます。

本プロファイルは、

・大人数での研修やカンファレンスのアイスブレイク
・チームビルディング研修
電話応対や接客を仕事とする方

等、SEIリーダーシップレポートSEIストレングスレポートよりも簡略なため、EQ開発の入門編として、また多様性を認め合い、協力し合ってより良い結果を出すことが求められる時代における、コミュニケーションの質を高める研修として、様々な場面でご活用頂いています。そして、ご自身のブレイン・スタイルを知り、相手を知り、違いを理解し、認め合うことで、コミュニケーションは確実に変わります。

BBPを通じて、その変化をご実感ください。

 

8言語に対応 EQAC・EQPC・BPCまでお気軽にお尋ねを

現在、対応言語は受検・出力共に8言語。English(US)のほか、日本語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・イタリア語・リトアニア語・マケドニア語が受検可能です。

 

SEIは、米国教育学会(AERA)・米国心理学会(APA)・全米教育測定協議会(NCME)の3団体が定める、心理検査Level:Bと認められております。日本国内においても米国国内と同様、国際認定資格を保有しているスペシャリストのみに使用を制限しております。

 

 

BBPの受検や導入をご検討したいとお考えの方は、お近くのEQAC・EQPC・BPCまでぜひお尋ねください。また、ご質問がございましたら、シックスセカンズジャパンまでお気軽にお問い合わせください。