EQ articles

7人のリーダーが語る EQ

by : Six Seconds本部 CEO Joshua Freedman  | 

2019年6月20日 | 

シックスセカンズジャパンでEQの資格を取得される多くの方が、プロの研修講師や企業コンサル、コーチといった方々です。昨年HPをリニューアルし、今年から基礎講座Unlocking EQを開講してからは、教育、スポーツ、子育てなど、より広い分野で活躍される方も多く見られるようになりました。あらゆるセクターからの関心をお寄せ頂いている実感がある中で、「EQがよさそうだということはわかっている。個人としても手応えがある。しかし、ビジネスではどう活かしていけるんだろうか?」「リーダーたちはEQを学ぶことについてどう考えているんだろう?」「EQで具体的に、何が良くなるんだろうか?」といった質問も多く寄せられています。

米国本部CEO Joshua Freedmanも、あるクライアントから同様の質問を投げかけられたようです。ここでは、7名のリーダーたちのアンサーをお届けします。

もし組織でリーダーとして活躍されていらっしゃいましたら、ぜひこちらのフォームからご自身のエピソードやストーリーをご共有くださると嬉しいです。

parenting

米国本部公式ウェブサイト2019年5月31日掲載「What Do Leaders Say About Learning EQ?」の日本語翻訳です。
画像をクリックすると原文記事をお読みいただけます

7人のリーダーが語る EQ
~なぜ+どのように、リーダーたちはEQを使っているのか?~

チームで働いたり、メンバーをケアしたり、患者さんや同僚へ変化をもたらす能力は、医師にとって益々重要となってきています。理学療法・リハビリテーションの未来の医師たちのトレーニングプログラムの中で気づいたのですが、感情知能EQは彼らの将来的な成功において非常にクリティカルであるのにも関わらず、従来の医師の教育では取り扱われていないのです。そこで私たちは寮生活を送っている人々向けにEQのカリキュラムを開発するためのイニシアチブを取り、新しく寮で暮らし始める人々向けのコア教科の中にEQを取り入れました。私たちの目標は、トレーニー達が将来、チームを率いて効果的な患者ケアを提供できるよう、スキルトレーニングを提供することです。

James Sliwa, DO, Chief Medical Officer, Shirley Ryan AbilityLab(シカゴ・リハビリテーション研究所), アメリカ・シカゴ

私はEQを対人関係において発揮しています。関わる人のブレイン・スタイルを知り、個人的なコミュニケーションを取るために学ぶのが対人関係で成功するキーです。全員に対して同じように対応するなどはできないので、多様な個とやりとりできるためのツールが必要です。

– Wade Bartlett, General Manager, Expand A Sign(ブランドコンサルティング企業), 南アフリカ

EQを活用することというのは、私にとって、自分を知り、人々や状況をよく見極めながら適切な反応が出来ているかを点検するツールで、EQを活用することで、協力関係や共創関係を促すコミュニケーションができるようになっています。

– Brandi McDonald, Director of Engineering, PPC(クリック広告企業), アメリカ・テキサス

変化のスピードの速い環境で働いています。協力し合うカルチャーはもともとあるものの、時に、素早くアイディアの成功の可能性を精査しては優先度の高い事項に次々取り掛からなければならないことがあります。ですが、アイディアを却下されたなと感じると、途端に尻込みしてしまう自分がいます。会議で激しいブレインストーミングを行っているときにこの反応によく陥るので、気付いたら気持ちを切り替えて、もう一度会話に参加しようと努力をし、考えや意見を出して貢献しようとします。この切り替えが、豊かなミーティングの対話への感謝の気持ちを思い出させてくれるのです。私たちのベストなアイディアはいつも、チームの努力の賜物なのですから。

– Ericka Loynes, Senior Instructional Designer, リテール企業

マネージャー層がEQを学び始めてからというもの、皆、口を揃えて、プロセスの中で「異なる方法で考える」ことができるようになり、選択肢が広がったと言います。EQの最初の1歩の1つは、「感情は状況の一部である」と知ること。「このことに関する今のあなたの考えと、気持ちと、行動は何?」と自問する(特にTFAカードを使うと効果的です)と、途端に視野が広がります。

– Patricia Richardson, Learning Development & Engagement Manager, Nexus(グローバルNPO), 英国

執行役員らの個性をよりよく理解し、どうしたらより一つになり、より効果的な仕事ができるかよくわかるようになりました。

– Marty Carney, Owner, WCI Consulting(コンサルティング会社), アメリカ・テキサス

EQを学ぶことを通じて、何が私に力を与えてくれるのか、自主的に時間を費やして知ることができ、自分のノーブルゴールが何かわかりました。何が私にとって一番大切なのかを理解することで、自分の描く将来のキャリアを職場の仲間たちと話す勇気を持てました。

– Paul Cheetham, Senior HR Business Partner, Tombola(オンラインゲーム会社), 英国

 

あなたのEQストーリーを、お聞かせください

様々な分野でリーダーとしてご活躍されている皆様、
「ビジネスではこのようにEQを活かしている」
「リーダーとしてEQを学ぶことについてこう考えている」
「EQで具体的に、〜〜がより良くなった」
など、あなたのEQの実体験をお聞かせください!
尚、お寄せいただいたEQストーリーは、公式ホームページやその他シックスセカンズジャパンの媒体から発信する際には必ず事前に確認を取らせていただき、無断での使用は致しませんのでご安心ください。

必須 メールアドレス
必須 お名前
必須 EQストーリー

Six Seconds本部CEO Joshua Freedman
訳者:COLORES 廻田彩夏

▼世界のEQのトレンドがわかる米国本部の翻訳記事は、6SJメールレターのご登録でタイムリーにお読み頂けます。メールアドレスをご記入ください。