EQ articles

スポーツ選手のライフサクセスとEQ

by : Six Seconds  | 

2019年7月30日 | 

月額$116,000を稼いでいたのに、破産申告
―――なぜ、一部のNFL選手は人生のゲームで負けてしまうのか―――

本記事はSix Seconds本部「Business case2016」を基に編集しております。
画像をクリック頂くと元の資料・原文記事をご覧いただけます。

 

引退したNFL選手の78%が、財政面の困難に遭遇している

2007年にNFLを引退したウォーレン・サップ。彼は引退するまでの13年間で8200万ドル(89億円)を稼ぎ出し、選手を引退後は2012年春までに、テレビアナリストとして月額116,000ドル(1,200万円)を稼いでいました。しかし、彼は破産申請を申し立てることになったのです。

驚くべきことに、2009年にSports Illustrated社より発表されたレポートによると、彼のみならず、引退したNFL選手の78%が、選手時代に高い給料を稼いでいたにもかかわらず、引退後2年以内に倒産したか、財政的にひっ迫していることがわかりました。そして、引退後の生活の以外の面についても多くの悩みを抱えていることが、Six SecondsとNFL選手協会(NFLPA)によって行われた調査によって明らかになりました。多くの引退選手は、良好な人間関係を維持すること、心身の健康を保つこと、そしてアルコール中毒やドラッグ中毒に非常に苦労しています。

 

人生の成功へと導くものは

私たちの文化価値観において、プロのアスリートほど「成功」している人はいません。彼らは有名な億万長者です!しかし、その輝かしい栄光(豪邸、高級車、豊富なSNSのフォロワー数など)の裏には、はるかに暗い現実が潜んでいます。このギャップは、私たちに「成功とは何か」という疑問を投げかけます。

もし何百万ドルものお金や、多くのファンを持つことが人生の成功につながらないとしたら、何が「成功」へと導くのでしょうか?Six Secondsが実施したNFL引退選手の研究は、この根本的な問いにいくつかの洞察を与えてくれています。

 

引退したスポーツ選手の成功を予測するもの

今回の研究では、引退した選手のEQスキル(エモーショナル・インテリジェンススキル)とライフサクセス(自分の人生に対する自己評価)との間に大きな相関関係があることがわかりました。選手の「対人関係の質」「薬物乱用を避ける能力」「ウェルビーイング」など、EQはライフサクセススコアの変動の60%を予測しました。つまり、選手が人生で「成功」したい場合は、EQが鍵となります。

ジーン・アップショー(NFLPAの元エグゼクティブディレクター)は、EQは「プロスポーツ選手が健康で快適な日常を送るのを助ける上で重要なカギである」と述べました。この研究を共同執筆した元NFLラインバッカーのマーヴィン・スミスは、引退した選手の状況を「基本的なEQスキルを学ぶことで容易に防ぐことができる悲劇」と呼んでいます。

「CTE」、ジュニア・ソーの脳および他の選手で数十件見つかった慢性外傷性脳症は、衝動的な行動、無関心およびうつ病のような症状を引き起こします。これは、エモーショナルインテリジェンススキルの必要性を増し、早急にプレイヤーがそれらを開発できる環境が必要とされる可能性があります。

今のところ、それは単なる憶測に過ぎません。医学の分野では、この病気を理解するためのほんの一部を手に入れたところです。しかし、EQスキルが「人生の成功」と高相関関係にあるという事実は、確かな科学的裏付けを持っています。

 

「スポーツ選手のライフサクセスとEQ」ダウンロードはこちらから

本記事の全文・調査について詳細をご覧になりたい方は、こちらからダウンロードいただけます。

必須 メールアドレス
必須 お名前
EQを何で知りましたか?
(複数選択可)
シックスセカンズジャパンからのメールレター・SNS知人・友人雑誌・ネット記事テレビ職場で導入されているネット検索その他(メッセージ欄にご記入ください)
メッセージがあればご記入ください