EQ articles

「リーダーシップ」の記事一覧

基礎講座 Unlocking EQ ~さぁEQの扉を開けよう!~

2020年2月27日 | 

, , , , , , ,

EQの扉を開けたいすべての人のための基礎講座(1Day) AI時代に「人々が備えておくべき能力10(世界経済フォーラム2016)」に選ばれたEQ(感情知能; エモーショナル・インテリジェンス; EI)。「2020年に最も […]

変革のためのEQ~モチベーションと変革に火をつけるコーチングとは~

by : Six Seconds本部  | 

2020年2月21日 | 

,

モチベーションと変革期のリーダーシップにはどのような関係があるのでしょうか。リーダー自身と、自身をモチベートしながら周囲へもモチベーションを与えていくリーダーの能力に、コーチングはどのような影響を及ぼすのでしょうか。 あ […]

ドラッカーが書かなかったこと ― ドラッカーが伝えたかったこと(最終回)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月15日 | 

, , , , ,

これまで10回にわたり、ドラッカーの論述の解説をしてきた。最終回として、彼の論が行きついていないところについていくつか簡単に触れる。もしも彼が107歳で今も健在ならば、きっとそれらについても明確な答えをとっくに出していて […]

情報に基づく組織について ― ドラッカーが伝えたかったこと(10)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月6日 | 

, , , , ,

非営利組織と同時に1985年に彼は「情報の流れに基づく組織(Information Based Organization)」の存在に気付いた。この論述は雑誌や新聞などに掲載された単発的な論文をまとめた「The Front […]

社会生態学 ― ドラッカーが伝えたかったこと(9)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年2月20日 | 

, , , ,

ドラッカーは自身を社会生態学者と規定した。経営学者だとは言っていない。また彼が「世の中はこうなる」と断言し、その通りになることが多いことから未来学者とも言われるが彼自身はそうも言ってはいない。この短い連載を読んでいただい […]

マネジメントとリーダーシップ ― ドラッカーが伝えたかったこと(8)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年2月1日 | 

, , , , , , ,

「ドラッカーが伝えたかったこと」の連載が始まって4か月が経った。いよいよドラッカーによるマネジメントとリーダーシップの最終形について語る時が来た。 シックスセカンズジャパン経営研究センター今村フェローによる「ドラッカーが […]

NPOについてーその極みこそノーブルゴールに関連する ― ドラッカーが伝えたかったこと(7)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年1月15日 | 

, , , , , , ,

前回、イノベーションとはだれもが求められる日常業務である、と説明した。そして環境変化の中で自分の強みを考え伸ばすことと重なる、と解説した。この事柄に重要なヒントをもたらすのが「非営利組織」についてのドラッカーの考え方であ […]