EQ articles

「EQチェンジエージェント」の記事一覧

若手育成にはオンラインツールと感情を活かせ!

by : EQチェンジエージェント|ギビングツリーパートナーズ株式会社  | 

2020年9月29日 | 

, , , ,

去る8月20日、シックスセカンズEQチェンジエージェントの一社である株式会社ボディチューン・パートナーズが主催する「がーさすフェスティバル2020夏」に登壇する機会を得た。 私のセッションのタイトルは「テレワーク時代にお […]

エモーショナルシンキングというアプローチ

by : EQチェンジエージェント|ギビングツリーパートナーズ株式会社  | 

2020年9月10日 | 

, , , ,

情報を集め、ロジカルに整理して因果関係を捉え、あるべき方向に間違いのない策を打ち出していく。とてもスマートに仕事が進んでいきそうなイメージが浮かんできます。でも、そんな話をしている相手が気に入らないからNOを出す。ありが […]

関係の質を高める、感情リテラシーという力

by : EQチェンジエージェント|PINPIM 杉浦敏代  | 

2020年6月1日 | 

, , , , , , ,

EQプラクティショナー認定セミナー(EQPC)でエモーションカードを使って感情にラベリングを行った際に、自分自身がこんなにも感情の違いを表現できない人なのだ!という事実に大きなショックを受けた。人材育成が自分の業務。新入 […]

クリティカルシンキングとEQの切っても切れない関係

by : EQチェンジエージェント|株式会社ジョイワークス 吉田裕美子  | 

2020年5月27日 | 

, , , ,

ビジネスに役立つ思考法の1つクリティカルシンキング。批判的思考とも呼ばれ、感情や主観に流されず物事を判断しようとする思考プロセスです。クリティカルシンキングを教育分野に応用展開する「教育のためのTOC」理事、人と組織のマ […]

神さまが現れた!青年たちが教えてくれた共感力

by : EQチェンジエージェント|ウィルブレイン 深月敬子  | 

2019年1月11日 | 

, , , , , ,

「共感力」という言葉は広く使われていますが、みなさんは「共感力」をどのように捉え、発揮していますか? 「いまどんな気持ちだろう?」と他者の気持ちを慮り、その先でどのように言動にするのか、もしくはしないのか。 自然発生する […]

いつも帰る場所と、感情リテラシー

by : EQチェンジエージェント|ウィルブレイン 深月敬子  | 

2018年12月10日 | 

, , , , ,

みなさんは、日頃どのようにしてご自分の変化に気が付きますか?変化なんて気にも留めてなかった!という方もいらっしゃるかもしれません。 EQプラクティショナー資格認定セミナーを受講し、認定を受けて活動するEQチェンジエージェ […]

子供にとって最高に幸せな時間とは?

by : EQチェンジエージェント|TFA Global スティーブン・アウトロウ・スプルール  | 

2018年12月8日 | 

, , , , ,

誰でも親として、子育てについてかなり不安に思っていることがたくさんあるでしょう。例えば子供の勉強。自分の子供にあれもこれも、完璧に教えようと思ったらとにかく無理。 皆さんなら、どうしますか?? シックスセカンズ国際認定資 […]

人間関係の最も妨げになるものは「プライド」?

by : EQチェンジエージェント|TFA Global スティーブン・アウトロウ・スプルール  | 

2018年11月8日 | 

, , , ,

シックスセカンズ国際認定資格を持ち、各地で活躍するEQチェンジエージェントが、活動の中で執筆した記事をEQコラムとしてご紹介します。 EQコラム 仕事中にプライドが傷ついた経験 例えば、営業先でお客様に不満をぶつけられた […]

EQ とドラマエデュケーションの未来

by : EQチェンジエージェント|Art-Loving(EQ向上委員会プロジェクト 生きる力を育てる演劇教育) 小山裕嗣    | 

2018年9月7日 | 

, , , , , ,

今回の EQ プラクティショナー研修は、実に深い学びの場となった。何故なら、長年探し求め続けてきたドラマエデュケーション(演劇教育)のエビデンスとなり得るのが、まさに EQ理論であると強く感じられたからだ。 ・・・ EQ […]

生きる力(非認知的能力)としてのEQ

by : EQチェンジエージェント|Art-Loving(EQ向上委員会プロジェクト 生きる力を育てる演劇教育) 小山 裕嗣  | 

2018年8月29日 | 

, , , , , ,

日本国内にずっといると気付かないのだが、これまで海外とのビジネス経験から、強く感じていたのは、日本人が認知能力=IQ ばかり重要視し過ぎた故に、日本が強みとしていた車、家電メーカー等の国際市場におけるシェアを落とし、結果 […]