EQ articles

知識労働者のための科学的管理法―”The Effective Executive” ― ドラッカーが伝えたかったこと(5)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2018年12月1日 | 

, , , , ,

MBOとは人が組織の中で自己実現をしつつ、成果を最大化する、それによってFunctional Societyを実現するためのものであり、経営学の永遠の課題の一つ「人と組織の統合」に対する唯一と言ってよい実務的な回答、とい […]

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューから読み取る「幸福感」とEQ

by : 6SJ代表 田辺康広  | 

2018年11月20日 | 

, , , , , , , ,

代表の田辺です。 今回はこの夏、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー7月号に掲載されていた以下の記事について、個人的な感想を述べさせていただきたい。 なぜ働いても働いても不安が尽きないのか 仕事で「幸福」をつかむ […]

真のMBOとはどういうものか ― ドラッカーが伝えたかったこと(4)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2018年11月15日 | 

, ,

10月より連載を始めた、シックスセカンズジャパン経営研究センター今村フェローによる「ドラッカーが伝えたかったこと」。ご期待いただきありがとうございます。   ドラッカーが伝えたかったこと   本シリー […]

人間関係の最も妨げになるものは「プライド」?

by : EQチェンジエージェント|TFA Global スティーブン・アウトロウ・スプルール  | 

2018年11月8日 | 

, , , ,

シックスセカンズ国際認定資格を持ち、各地で活躍するEQチェンジエージェントが、活動の中で執筆した記事をEQコラムとしてご紹介します。 EQコラム 仕事中にプライドが傷ついた経験 例えば、営業先でお客様に不満をぶつけられた […]

マネジメント-「機能する社会」構築の方法の発見 ― ドラッカーが伝えたかったこと(3)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2018年11月1日 | 

, ,

「労働者を経営者のパートナーとして考えろ」。これこそが「機能する社会Functional Society」を生み出す基本スタンスとドラッカーは考えた。そしてその場合論理的必然性として生ずるのが、組織の目的と個人目的の究極 […]

オーストリア/フランクフルト時代 ― ドラッカーが伝えたかったこと(2)

2018年10月15日 | 

, ,

10月より連載を始めた、シックスセカンズジャパン経営研究センター今村フェローによる「ドラッカーが伝えたかったこと」。ご期待いただきありがとうございます。   ドラッカーが伝えたかったこと   本シリー […]

EQ とドラマエデュケーションの未来

by : EQチェンジエージェント|Art-Loving(EQ向上委員会プロジェクト 生きる力を育てる演劇教育) 小山裕嗣    | 

2018年9月7日 | 

, , , , , ,

今回の EQ プラクティショナー研修は、実に深い学びの場となった。何故なら、長年探し求め続けてきたドラマエデュケーション(演劇教育)のエビデンスとなり得るのが、まさに EQ理論であると強く感じられたからだ。 ・・・ EQ […]