EQ articles

StudyHacker掲載「“3つの質問” でEQ(感情的知性)の高低がまるわかり。「自分の弱点」言えますか?」

by : 6SJ広報  | 

2019年4月10日 | 

ウェブメディアStudyHacker様において、本公式ウェブサイト、および代表田辺の著書『できるリーダーは部下の「感情」を動かす チームを強くするエモーショナル・インテリジェンス』,PHP研究所 をご参考いただきました。 […]

HBR掲載「マインドフルネスが組織と人をどう変えるのか」

by : 6SJ広報  | 

2019年4月9日 | 

, , ,

シックスセカンズジャパンでは、年に数回、国際認定資格のためのコースを開講しています。 コースを受講し、認定を受けたSix Seconds認定者である、エグゼクティブコーチングと組織開発の専門家・吉田典生氏が、ご自身の活動 […]

感情の語彙を増やし、”感情に対して知的”な自分になる

by : EQプラクティショナー|田中 美保  | 

2019年4月8日 | 

, , , , ,

感情は「コントロール不能な厄介なもの」、セミナー前はそんな風に感じていました。熱しやすく冷めやすい、お天気やの私にとって、悲しみや怒りというネガティヴなものは勿論、嬉しい、楽しいというポジティブなものも含めて、感情は「私 […]

ノーブルゴールを輝かせる、朝のルーティン

by : Six Seconds本部 Maria Jackson  | 

2019年3月20日 | 

, , ,

こんにちは!お元気ですか? 大きく深呼吸をしてみてください・・・・、どんな感情がこの瞬間、あなたを覆っていますか? しばしご自身の中を探求していただきました。今週のIlluminate*は、あなた自身の価値と一緒に1日を […]

ドラッカーが書かなかったこと ― ドラッカーが伝えたかったこと(最終回)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月15日 | 

, , , , ,

これまで10回にわたり、ドラッカーの論述の解説をしてきた。最終回として、彼の論が行きついていないところについていくつか簡単に触れる。もしも彼が107歳で今も健在ならば、きっとそれらについても明確な答えをとっくに出していて […]

EQと認知行動療法(CBT)

by : EQプラクティショナー|臨床心理士・神谷 敦子  | 

2019年3月11日 | 

, , , , , , , , , , ,

EQの理論は、認知行動療法(CBT)とも似ているところがあると考えられる。うつや不安を繰り返さないために何とかしたいと面談に来られる方の中に、CBTを希望される場合があるが、その際、一つの手順として、『7つのコラム法』を […]

情報に基づく組織について ― ドラッカーが伝えたかったこと(10)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月6日 | 

, , , , ,

非営利組織と同時に1985年に彼は「情報の流れに基づく組織(Information Based Organization)」の存在に気付いた。この論述は雑誌や新聞などに掲載された単発的な論文をまとめた「The Front […]

EQカンファレンス2019~離職・ハラスメント防止~ を開催しました

by : 6SJ  | 

2019年2月26日 | 

, , , ,

2019年2月23日(土)、東京国際フォーラムにおきまして、一般公開型イベント「EQカンファレンス2019~離職・ハラスメント防止~」は満員御礼の中開催し、大盛況にて閉会いたしました。 今回は参加者全員にブレイン・ブリー […]