EQ articles

ドラッカーが書かなかったこと ― ドラッカーが伝えたかったこと(最終回)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月15日 | 

, , , , ,

これまで10回にわたり、ドラッカーの論述の解説をしてきた。最終回として、彼の論が行きついていないところについていくつか簡単に触れる。もしも彼が107歳で今も健在ならば、きっとそれらについても明確な答えをとっくに出していて […]

EQと認知行動療法(CBT)

by : EQプラクティショナー|臨床心理士  | 

2019年3月11日 | 

, , , , , , , , , , ,

EQの理論は、認知行動療法(CBT)とも似ているところがあると考えられる。うつや不安を繰り返さないために何とかしたいと面談に来られる方の中に、CBTを希望される場合があるが、その際、一つの手順として、『7つのコラム法』を […]

Six SecondsのEQモデル

by : Six Seconds  | 

2019年3月6日 | 

, ,

  Six Secondsの源流は、1967年米国カリフォルニア州に設立された幼少中一貫校ヌエバスクールにあります。子供向け情動教育の先駆者として「こころの知性」を育む授業プログラムを蓄積していた同校の設立者、 […]

情報に基づく組織について ― ドラッカーが伝えたかったこと(10)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年3月6日 | 

, , , , ,

非営利組織と同時に1985年に彼は「情報の流れに基づく組織(Information Based Organization)」の存在に気付いた。この論述は雑誌や新聞などに掲載された単発的な論文をまとめた「The Front […]

EQカンファレンス2019~離職・ハラスメント防止~ を開催しました

by : 6SJ  | 

2019年2月26日 | 

, , , ,

2019年2月23日(土)、東京国際フォーラムにおきまして、一般公開型イベント「EQカンファレンス2019~離職・ハラスメント防止~」は満員御礼の中開催し、大盛況にて閉会いたしました。 今回は参加者全員にブレイン・ブリー […]

社会生態学 ― ドラッカーが伝えたかったこと(9)

by : 6SJ経営研究センター フェロー 今村哲也  | 

2019年2月20日 | 

, , , , , ,

ドラッカーは自身を社会生態学者と規定した。経営学者だとは言っていない。また彼が「世の中はこうなる」と断言し、その通りになることが多いことから未来学者とも言われるが彼自身はそうも言ってはいない。この短い連載を読んでいただい […]

モチベーションを持続させる3つの方法(後編)

by : Six Seconds本部 Michael Miller  | 

2019年2月15日 | 

, , , ,

Six Seconds米国本部から「モチベーション」のヒントが詰まった記事をお届けしています。前回は、より良質な仕事・成果を促したいならば、外発的な動機付けよりも内発的な動機付けが肝心である、という内容をお届けしました。 […]